Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

■ Night is Short, Walk On Girl.

130万部超えの素晴らしい小説を書く森見登美彦先生の作品 ”夜は短し歩けよ乙女” が湯浅政明監督により、アニメ映画として4月7日に全国上映しました。
私は森見登美彦先生の作品がとても好きで ”有頂天家族” ”走れメロス” ”四畳半神話大系” などなどの小説を読んできました。
その上、湯浅政明監督作品 ”四畳半神話大系” ”マインド・ゲーム” ”ピンポン THE ANIMATION” を見てきて、面白いカメラワークやキャラクターアニメーションが非常にユニークで素晴らしい作品を作るので大好きなんです。
その原作者と映画監督の両方が好きなので今回の映画 ”夜は短し歩けよ乙女” を期待して見に行ってきました。

 

f:id:NYuTa:20170408164317p:plain

内容などはネタバレになってしまうので言いませんが、映画版 ”夜は短し歩けよ乙女” はとても素晴らしい作品でした。
とても面白いアニメーション&とても素晴らしい色のセンスが良い湯浅政明監督だからこそ、制作できた映画かもしれません。もう一度、見に行きたいと思っています。

小説と内容は少し違いますが脚本を書いてるのが映画 ”サマータイムマシン・ブルース” などを手掛けている上田誠氏です。
小説では見れないキャラ達の背景が分かり、小説とは少し違う夜は短し歩けよ乙女” が見れたので良かったです。
色々とこのブログに書き込みたいのですが、ネタバレなどはしたくないのでこれで終わりたいと思います。
気になった人がいましたら、是非とも見に行ってみてください。

夜は短し歩けよ乙女 公式サイト : 映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト

Remove all ads

■ Time to buy.

ここ最近、仕事が非常に忙しい反動により、買い物にハマっています。
日常や仕事で必要な商品ばかりを購入しているのですが、購入前は必要だと思って注文して、届いてみると要らなかった物が色々とあるんですよね。仕事が忙しいストレスでの購入のせいなのでしょうか…

その中で一番かって意味がなかったものが、Apple製品のAppleWatchです。
 Apple製品のデザインなどが非常に好きでAppleWatch Series 2がAppleから発表されてから、ずっと購入したいと思っていました。
今年の2月に購入して使って来たのですが、最終的に思ったのはAppleWatchじゃあ無くても普通の腕時計で良かったなと思いました。

f:id:NYuTa:20170324222647j:image

私は、1日ずっとパソコンとにらめっこする仕事なので運動をする事もなく、スケジュールを確認する事もないので... 
AppleWatchに関してはただただ時間確認とLINE&メールの確認をするぐらいにしか使っていません。

普通の社会人にとっては、AppleWatchを100%機能を使うことがないかと思いますね。

AppleWatch Series 2に関しましては、4万5千円と言う非常に高い買い物だと思います。私みたいに使いどころを考えず好きで購入すると言うことはやめて、使用目的をよく考えて購入したほうがいいと思います。

AppleWatch Series 2 : 
Apple Watch Series 2 − Apple

Remove all ads

■ Seeing people's life

ここ最近の朝と夜が寒いなと思っていたら、1月も終わりに近づいて2月になろうとしていたんですね。
インフルエンザなどの風邪を引く人も増えていて毎日の出勤などでうつされないか心配しています。
なので、うがい手洗い&人が多い場所に行くときは、できるだけマスクをするように心掛けたり、お風呂に入って体をしっかり温めて寝たりして生活をしている感じです。

健康的な生活を心掛けるようにしたので体調が悪くなることなく、そのおかげで仕事の作業も順調に進んでいます。
すべてが順調に進んでいるお陰様で最近は土日も休めているのですが、土日に何をして良いのか分からず暇しています。

今日は、家の事を色々と済ませた後に下北沢や渋谷を散歩しながら、雑貨屋 / 本屋で時間をつぶして生活をしています。

f:id:NYuTa:20170128182738j:plain

その散歩中に気になってしまい久しぶりに漫画【 おふろどうぞ 】を購入してしまいました。
にこたま / 蛇にピアス / ラウンダバウト などの漫画を描いている渡辺ペコ先生の最新作品です。
この漫画は、タイトルに出ているお風呂が作品の中心になっているオムニバス(全7編)作品になっています。
私は、オムニバス作品の漫画がとても好きなのでこの作品は、非常に面白いと思いました。おすすめです。

f:id:NYuTa:20170128191150j:plain

もう一つ気になる漫画を見つけてしまい一緒に購入してしまいました。小学館から連載をしている西炯子先生の漫画【たーたん】です。
西炯子先生の作品が好きなので、カツカレーの日 / 娚の一生 などなど読んでいたので今回の最新作品も買ってしまいました。

この漫画は、非常に温まる家族漫画的な作品なのですが、その家族には少し複雑な暗い過去がある敵な感じの作品で面白いです。この漫画も面白いと思いました。

■ おふろどうぞ (太田出版) 680円+税 おふろどうぞ - 太田出版
■ たーたん (小学館) 429円+税 たーたん 1 | 小学館

Remove all ads